パソコンはどんどん薄く軽くなっているのに、電源アダプターって結構重たくてかさばるんですよね。

そこまで薄型ではないパソコンをつかっている私でも、電源アダプターがもっと小さければ持ち運ぶときのストレスが減るのに・・・と思うことが多々あります。

実は、そんな悩みを解決する超小型ACアダプターがあるのです。

外出時のストレスがぐっと減りますよ。

これが超小型ACアダプターだ!

超小型ACアダプター

ひと目見ればそのコンパクトさがわかると思います。

スマートフォンの充電器を縦に2倍にしたような銀色の四角い筒はわずか100gととっても軽く、持ち運びも苦になりません。

ケーブルの先端は複数から選べるようになっており、

どうやら、どのコネクタが接続されているかによって電圧・電流を切り替える制御になっているようなので、パソコンに合ったコネクタを選んで取り付ければ勝手にそのパソコンに合った電源ケーブルに早変わり。これは素晴らしいです。

Amazonの商品説明にあるコネクタの一覧は以下の通り。

付属するコネクタ一覧
    • M5: 19V, 2.37A, 3.42A, 4.74A; 寸法: 5.5*2.5mm. 用 Toshiba Asus 互換性のあるモデル
    • M5.1:19V, 2.1A, 2.37A, 3.42A; 寸法: 3.0*1.0mm, 用 Acer/Samsung/Asus 互換性のあるモデル
    • M7: 19V, 3.42A, 4.74A; 寸法: 5.5*1.7mm.用 Acer Gateway 互換性のあるモデル
    • M8: 19V, 1.58A, 2.31A, 2.37A; 寸法: 4.0*1.7mm. 用 Toshiba 互換性のあるモデル
    • M9: 18.5V, 3.5A, 4.9A; 寸法: 4.8*1.7mm.用 HP compatible models
    • M9.1: 19.5V, 3.34A, 4.62A; 寸法: 7.4*5.0mm with pin. 用 Dell 互換性のあるモデル
    • M10: 19.5V, 2.31A, 3.34A, 4.62A; 寸法: 4.5*3.0mm with pin. 用 Dell 互換性のあるモデル
    • M12: 18.5V, 3.5A, 4.74A; 寸法: 7.4*5.0mm with pin. 用 HP 互換性のあるモデル
    • M13: 19.5V, 2.31A, 3.33A; 寸法: 4.5*3.0mm with pin. 用 HP 互換性のあるモデル

各メーカーと互換性があることがわかります。

たくさんのコネクタが入っています

実際に送られてきた商品を開けるとこんな感じで、たくさんのコネクタが入っていました。

実はこの中に私が使っているマウスコンピュータJシリーズに合うコネクタは入っていませんでした。

しかし、それを販売元にメールをしたところ、すぐに無償で適合するコネクタを国際郵便で送ってくれました。梱包はいかにも中国の普通郵便という形でしたが、英語でのメールのやりとりはとても安心できる受け答えでした。

ちなみに、マウスコンピュータJシリーズに適合するコネクタは「M15」ですので、マウスコンピュータユーザーの方は参考にしてください。

なお、Surface(縦長端子)やLenovo(四角い端子)は専用の端子がついた商品が別で売られているので、購入時に注意してください。

私はこれをもう1年以上使っていますが、全く壊れず問題も起きていません。

同じ形状のより高いブランドもあるようですが、私はこの安い中国メーカーのもので非常に満足しています。

一応、高い方も紹介しておきますね。

実際に持ち歩いて使ってみた

台湾のカフェで使ってみた

台湾のカフェで使ってみました。日本風のカフェで、コンセントの部品も今見ると日本のものですね。

もちろん100V~240V/50・60Hz対応なので、世界のどこにいってもコンセントの形さえ変換すれば変圧器無しで使用可能です。

これを買う前は、もう一回り大きいものを使っていました

この超小型ACアダプターを知る前は、もう一回り大きいACアダプターを使用していました。

一回り大きいといっても、純正に比べると非常に小さくてコンパクトです。今はサブのACアダプターとして自宅で使用しています。

黒いボックスの部分にUSBポートが付いているもの便利でした。

ACアダプターを選ぶ上での注意点

最近は家電量販店でもたくさんの互換ACアダプターが売られており、メーカーからは「非推奨」となっているので安全性を気にする方もいるかもしれません。

ACアダプターを選ぶ上で、以下の点さえ注意すれば互換アダプターでも問題ありません。

  • コネクタ形状が一致すること
  • 電圧が一致すること
  • ACアダプターの最高出力(AまたはW)が、PCの最高出力以上あること

コネクタ形状が異なっていてはそもそも差し込めないので、コネクタ形状については問題ないでしょう。

次に電圧ですが、ノートパソコンの多くは16Vまたは19Vで充電するようになっています。私が使っているこの超小型ACアダプターは電圧はコネクタによって自動的に切り替わるので問題ないのですが、切り替わらない形式を購入する場合は電圧はしっかりと同じものを使うようにしましょう。

最後の出力ですが、W(ワット)=A(アンペア)×V(ボルト)となるため、電圧のVをしっかりあわせてあればAで確認しても、Wで確認しても大丈夫です。これがパソコンが最大で必要とする電力よりも少ないと、負荷がかかった際に電力不足となってしまい不具合が発生する可能性がありますが、多い分には少なく供給する事ができるので問題ありません。

私が使っているこの超小型ACアダプターは65Wであり、私のマウスコンピュータJシリーズは最大40Wとなっているので、問題ありません。

ノマドライフを快適にしましょう

ACアダプターが小さくなるだけで一気に荷物も減りました。

快適なノマドライフを送るためのお気に入りの持ち物についてはこれからもどんどん紹介していこうと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事