飛行機のマイル、貯めてますか?

このマイルをどんどん貯めて、どこにでもタダで旅行に行ける方法があるってご存知ですか?

でも、「私そんなに飛行機乗らないし・・・・」

と思っていた時期が私にもありました。でも、本当は飛行機に乗らずにマイルは貯まるのです。今では100万マイル貯めて好きなときに飛行機にタダで乗れるようになったのです。

「どうやってマイルをためているのかわからない。」
「情報が多すぎて結局何をすればいいのかわからない。」

こんな疑問はありませんか?「陸マイラー」として飛行機に乗らずに大量マイルを獲得する方法をまとめました。

サクッと読める目次

あなたも陸マイラーになろう

「陸マイラー」という言葉、聞いたことありますか?

私も、そういう「陸マイラー」の一人だったりします。ANAのマイルだけで62万を超えるマイルを持っています。

62万マイル

「陸マイラー」とは飛行機に乗らすに(=陸で)マイルをためる人たちのことをいう言葉で、ここ数年日本でも増えている印象があります。

もちろん私も陸マイラー。いろいろと飛行機に乗っている投稿をしているが、ほとんどはマイルを使った特典航空券なので、お金を出してチケットを買うことは最近少なくなりました。

実は私も2年前までは「無料でマイルがたまるなんてなんか怪しい」「結構大変なんじゃないの?」と思っていました。

しかし、ただしい貯め方を知ってからは、爆発的にマイルがたまるようになりました。この方法を多くの人に知ってもらい、皆に幸せな海外旅行をしてもらうことで私のライフワークである「日本人のグローバル化」も進むのではないか、ということで、この記事で

  • 陸マイラーで得られるメリット
  • 陸マイラーになる方法
  • 良くある勘違い・間違い

について、わかりやすく解説していきます。

62万マイルの価値とは!?陸マイラーで得られるメリット一覧

その前に、私が持っている62万マイルで何ができるのかを最初にお伝えしますと、

  • 東京~石垣島をエコノミークラスで31往復
  • 日本からニューヨークまで12往復
  • ニューヨークまで家族4人で乗っても3回乗れる
  • ハワイならビジネスクラスで家族4人で2回行ける
  • ファーストクラスで世界どこでも2往復
  • ファーストクラスで夫婦二人旅も夢じゃない
  • 私がよくいく東南アジアならビジネスクラスで10往復

こんなことができてしまいます。

もちろんこれらの中から、好きな組み合わせで好きなところに好きな人数で行くことができます。

ちなみに、普通にニューヨーク行きの航空券を買うと、最低料金でもエコノミーでは15万円~、ビジネスでは30万円~、ファーストクラスでは120万円ものお金がかかります。これはなかなか手が出ない金額ですよね・・・。

頑張って貯金したとしても、ファーストクラスを買う気には私にはなれません。しかし、マイルなら、往復15万マイルで行けてしまうのです。そして、15万マイルを貯めるのは誰にでもできてしまうのです。

ビジネスクラスってどんなところ?

実はこれだけマイルを貯めていても、ファーストクラスにはまだ乗ったことがありません。それよりは、毎週のように行きたいところに行きたいので、エコノミークラスやLCCも含めると年間50回ほど飛行機に乗っています。週1回のペースですね。

ビジネスクラスはエコノミークラスとは全然違う快適な空間なので、本当はすべての移動をこっちにしたいです。というか、しようと思っています。(笑)

余裕の足元

写真はANAのビジネスクラスの座席です。足を延ばせるのはもちろん、長さ190㎝のベッドにもなります。モニターは18インチの大画面。電源も完備しており、テーブルもとても大きいので仕事がたまっていても大丈夫。

ビジネスクラス機内食洋食

機内食もしっかりとした陶器のお皿で出てくるフルコース。もちろん、ワインやシャンパン、ウイスキー、日本酒といったアルコール類も何度でも飲み放題です。

エコノミークラスは「移動時間」ですが、ビジネスクラスでは単なる移動ではなく、快適な休息時間、作業時間、娯楽時間となるのです。

ANAの上級会員「スーパーフライヤーズ会員」になることも可能

ANAのマイルをたくさん(30~40万マイルほど)貯めると、タダ同然で上級会員になることができるようになります。

航空会社の上級会員といえば、毎週のように海外出張に行くビジネスマンとか、よほどのお金持ちしかなれないと思っていませんか?実は私も昔はそう思っていました。しかし、飛行機に乗らない「陸マイラー」でもANAの上級会員になることができるのです。

ANAの上級会員にはいくつかのランクがあるのですが、その中で「プラチナ会員」以上になると、スーパーフライヤーズカード(通称SFC)というものに申し込むことができるようになります。このクレジットカードは、持っているだけで未来永劫ANAの上級会員になれる魔法のようなカードなのです。

このカードを手に入れるために飛行機に乗るまくることを「マイル修行」と言ったりするのですが、ビジネスクラスで海外旅行に行けばOKです。修行という言葉から連想されるようなつらいものではありません。

私も、行きたいところに何度か行ってこのカードを手に入れました。そして、このカードがあれば、以下のような素晴らしい特典が付いてきます。

ANAの上級会員(SFC)で得られる恩恵一覧

ANAの上級会員になるとどんな事ができるのか、ご紹介します。

ビジネスクラスラウンジに入ることができる

エコノミークラスに乗っても、ビジネスクラスラウンジに入れるようになります。

広々としたラウンジ

写真は台湾のエバー航空ラウンジ。

点心などの料理も、ビールも、ウイスキーも、ワインも食べ放題&飲み放題です。

もちろんWIFIも電源もあるので仕事もはかどります。

シャワールームもあります。

なにより、ビジネスクラスに乗る人専用のスペースですので、落ち着いた洗練された空間になっており、そこにいる人々もどこか洗練されています

ANAのSFCカードを手に入れれば、こんな世界中のビジネス空港ラウンジが使えるようになります。

座席のアップグレードの可能性がある

エコノミークラスを予約しても、上級会員なら座席をアップグレードしてもらえることがあります。

ベトナム航空プレミアムエコノミークラス座席

写真はベトナム航空のプレミアムエコノミークラス。

エコノミークラスの3倍以上の価格を払わないと通常乗れないプレミアムエコノミークラスに、エコノミークラスのチケットで乗っちゃえるんです。

もちろん、空席があること、など条件があり、絶対にアップグレードされるわけではないのですが、アップグレードされたときの喜びはひとしおです。

足を伸ばせる広々した座席にエンターテイメントの画面も大きく、苦痛だった移動の時間が一気に快適になります。

優先搭乗・優先チェックイン

空港でも長蛇の列に並ぶ必要はありません。

ほとんど人が並んでいないビジネスクラス専用のチェックインカウンターや、搭乗口を見たことがありますよね?

あそこに並ぶことができればこんなに待たなくてすむのに・・・。

と考えたことがあるでしょう。私はもう何度も何度も思ってました。

それが!上級会員になることでいつでもビジネスクラス専用のカウンターを使えるのです。

空港であの長蛇の列に並ばなくて良い快感。

嬉しいですね。

上級会員になって得られる恩恵まとめ

他にもマイルの積算率向上だったり、様々な特典があるのですが、ここにあげた特典だけで十分最高ですよね。

  1. 空港に着いたらビジネスクラス専用のカウンターで並ばずにチェックインでき、
  2. 保安検査(荷物のチェック)もビジネスクラス専用のレーンで並ぶことはなく、
  3. 搭乗時刻まではビジネスクラスラウンジで美味しいご飯とお酒を頂きながら過ごし、
  4. 優先搭乗ゲートから並ぶことなく機内へ搭乗し、
  5. 運が良ければビジネスクラスやプレミアムエコノミークラスにアップグレードしてもらえて、
  6. そして、到着したら荷物は優先で早く受け取れる。

こうやって改めて書くと、今まで並んでいた待ち時間が全てなくなり、とても快適になることがおわかりになるかと思います。

しかも、いつでも溜まったマイルで好きなだけ飛ぶことができる。

一緒に陸マイラー生活、始めましょ。本当に、世界が変わりますよ。

飛行機に乗らずに大量マイルを貯める方法(概要)

陸マイラーのすばらしさ、おわかりいただけましたでしょうか!?

飛行機に乗らずともマイルはどんどん貯めることが出来ます。マイルがあれば、世界中どこでもタダで旅することが出来ます。憧れのファーストクラスにも乗ることが出来ます。上級会員にもなれます。

うーん、まだ素晴らしさがわからない・・・という方は、もう一度この記事を最初から読み返して見てくださいね!

次は、陸マイラーの基本、どうやったら飛行機に乗らずに大量マイルを貯めることができるのかを解説していきます。

結論!陸マイラーはポイントサイト+クレジットカードのキャンペーンでマイルを貯めている

はい、結論言っちゃいました。私達「陸マイラー」はポイントサイトとクレジットカードのキャンペーンでマイルを貯めています。

もっというと、ハピタスポイントタウンの2つのポイントサイトでほとんどのマイルを貯めています。

ポイントサイトって、1円、2円というちまちましたポイントを貯めていくやつ?と思う方もいるかも知れませんが、それは間違いです。もちろん、そういう使い方もあるのですが、陸マイラーは何千、何万と言ったポイントをザクザクと貯めていきます。その方法は、この記事の後半で紹介しますね。

よくある勘違い①えっ、飛行機に乗ってマイルを貯めてるんじゃないの?

マイルって、飛行機の乗って貯めるもの、というイメージ、ありますよね。私も昔はよほど乗りまくらないとたまらないと思っていました。でも、飛行機に乗ったところで国内線でせいぜい数百マイル。

じゃ国際線は?というと、下の表を見てみてください。ANAマイレージ積算チャートです。

ANAマイレージ積算チャート

やすいエコノミークラスでは積算率は50%や70%はせいぜい、と考えると、ニューヨークまで往復しても1万マイルもたまらないのです。年間30万マイル貯めようと思えば、30往復以上必要になってしまいます。そんなの、よほどの出張族じゃないととうてい無理な数字ですよね。

そういう私も「陸」マイラーですから、私も飛行機に乗って貯まるフライトマイルは年間せいぜい1万マイルで、数十万マイル貯まるポイントサイトに比べるとほんの少しの割合しか貯めていません。

よくある勘違い②カードを使ってマイルを貯めているんじゃないの?

カードを使ってマイルが貯まる、これも間違いではありません。ANA VISAワイドゴールドカードであれば最大1.65%の積算率でANAマイルが貯まります。JALマイラーならSPGアメックスカードで1.25%の積算率でマイルが貯まります。

もちろん、陸マイラーとしてはクレジットカードからのマイルも逃しません。できるだけすべての支払をクレジットカードに集約することで、例えば年間200万円をカードで支払えば、33,000マイルが貯まります。ただ、これを2倍、3倍にしようと思うとどうでしょう、よほどの富裕層でもない限りできないですよね?

もちろんクレジットカードからのもらえるマイルは最大化しつつ、ポイントサイトなどでざくざく稼いでいくのが陸マイラーのやり方です。

陸マイラーとしてのマイルの貯め方をまとめると・・・

陸マイラーとしてのマイルの貯め方には4種類があり、以下の優先順位でやっていきます。

  1. ポイントサイトでザクザクとポイント・マイルを稼ぐ
  2. クレジットカードのキャンペーンでどーんとポイント・マイルを稼ぐ
  3. クレジットカード決済のマイルも取りこぼさないように稼ぐ
  4. 飛行機に乗るなら、マイル積算は忘れない

です。もっと言えば、陸マイラーにとって③と④はおまけのようなものです。③と④の方法だけでマイルを貯めていては、よほどの富裕層か、よほどの出張族でもない限りマイルなんて貯まりません。

ポイントサイトとクレジットカードのキャンペーンでドカドカ・バンバン・ザクザクと!稼ぐのが陸マイラーとして大量マイルを稼ぐ方法です。

ポイントサイトとは?怪しくないの?

ポイントサイトのポイントはTポイントや楽天ポイント、Pontaポイントなどのポイントと同じです。ヨドバシカメラが日本で初めて作ったと言われるこのポイント制度ですが、今や私達の生活の一部になっています。この記事を読んでいるあなたも、きっといくつかのポイントカードにポイントを持っているでしょう。

ポイントサイトというのは、例えば楽天で物を買ったり、クレジットカードを作ったりするときに、このサイトから登録すれば○○円がもらえる、というサイトです。

100円で1ポイントだから、1万円で100ポイントしかつかないものをちまちま貯めていくの?と思う方もいるかも知れませんが、それも違います。まず、1マイルの価値は使い方によっては10円を超えます。1万円で1000円分、と思ったら逃さないですよね?もう一つは、お金をかけずに数千ポイントを獲得するのが陸マイラーのやり方だ、ということす。

先ほど上で紹介したポイントサイトのハピタスはオズビジョンという会社が10年以上運営しており、今まで悪い評判を聞いたことがありません。また、もう一つのポイントタウンは東証マザーズ上場のGMOメディアという会社が運営しており、こちらも信用できる企業が運営しています。不正などをせずに正直にポイントを貯めている限り、ザクザクとポイントが溜まっていき、それがマイルへと変わっていきますよ。

なぜ、そんなことができるのか(ポイントサイトの仕組み)

怪しい?と思う方もいるかも知れません。なぜポイントが貰えるかというと、企業が広告費を使う代わりに、私達消費者に還元してくれているのです。

駅前や空港でクレジットカードの勧誘をしているのを見たことがあるかもしれません。または、インターネットを見ていると広告を見たことがあると思います。これらは、全て企業がお金を払ってでもお客さんを集めようとしているのです。

駅前や空港の場所を借りるのもお金がかかれば、もちろん人件費もかかっています。何かのプロモーションをやるということは、企業にとってお金がかかることなのです。

もし、プロモーションをせずにお客さんがどんどん来てくれるとしたら?企業はそのプロモーションにかけていたお金をお客さんにお返しすることもできすのです。

高い広告費を払ってお店に来てもらうのも、消費者に直接ポイントを渡してお店に来てもらうのも、企業としては同じ、ということです。

私達消費者としては、よく知らない広告にお金を使われるよりは、直接もらったほうが嬉しいですよね。

これが、ポイントサイトの仕組みです。みなさんはポイントサイトからものを買ったり、申し込んだりするたびに、企業から広告費の一部を還元してもらえるのです。

そうやって溜まったポイントはマイルに交換することができるのです。これが、飛行機に乗らずにマイルを貯めることができるカラクリです。

ポイントって、微々たるものでしょ?と思う方もいるかも知れませんが、それがそんなことはないんです。月数万ポイントであれば、簡単に貯まります。

大量ポイントを獲得して、大量マイルに変える方法はこれからお伝えします。

で、どうやって始めればいいの?マイル生活の始め方

それでは陸マイラーの基本がわかったところで、具体的に何をすればよいのかを見ていきましょう。

STEP1:各ポイントサイト、マイレージクラブの登録

マイルを貯めるためにはマイレージ会員になっていないと貯める場所がありませんよね。私のおすすめはANAです。

なぜかというと、簡単に言えばANAのほうがマイルが溜まりやすいからです。

日本唯一の5スターエアラインのANAはサービスも素晴らしく、乗ったときの喜びも大きいです。

陸マイラーはANAマイレージクラブで決まり!

ポイントを貯めるためにはポイントサイトの登録も必須。まずは「ハピタス」「ポイントタウン」の2つからはじめましょう。慣れてきてポイントサイトを増やしていくのも良いでしょう。

STEP2:ソラチカカードの申し込み

ANAマイルを貯めるために必須のクレジットカード、それが「ソラチカカード」です。各ポイントサイトで溜まったポイントをANAのポイントに替えるために使います。

ソラチカカードの申込みのキャンペーンポイントも逃さずゲットしましょう!ソラチカカードについては、こちらの私の師匠のサイトで詳しく紹介されています。

STEP3:ポイントサイトを使ってざくざくポイントを貯める

ポイントサイトを使ってポイントをざくざく稼いでいきましょう。大量ポイントを稼ぐコツさえつかめば月間数万ポイントも夢ではありません。年間20~30万マイルであれば、簡単に貯めることができます。

まずは以下の①~③から始めていきましょう。これで、夢のファーストクラスに乗れるような15万マイルが簡単に貯まるはずです。

数万ポイントを貯めるコツ①: 毎月1万ポイント以上の案件を1~2個実施する

クレジットカードやFX口座開設など、1万ポイント以上を獲得できる案件がいくつもあることに気づくはずです。これを毎月1個~2個ほどやるようにしましょう。

クレジットカードやローンカードの高額案件はいくつかありますが、その中でもこの優先順位でやっていくと良いでしょう。

  1. 前から作ろうと思っていたカード
  2. 大幅ポイントアップ中!年会費無料のカード
  3. 大幅ポイントアップ中!で、年会費を大きく上回るポイントが貰えるカード

①の前から作ろうと思っていたカードは今すぐにでも申し込みましょう。空港や駅前のカウンターなどで申し込まなくてよかったですね。ハピタスなどポイントサイトから申し込むことで、あなたのマイルになります。

①のカードをすべて申し込んでしまったら、②の「大幅ポイントアップ中!年会費無料のカード」の申込みがおすすめ。

ポイントアップ中のカード

このように、大きくポイントが増えているカードがあると思います。その中でも、楽天カードやファミマTカードのように年会費無料のカードであれば、完全無料でこのポイントがもらえるのです。これをやらない手はありません。

陸マイラー生活も何年か立つと、そのようなクレジットカードはすべて申し込んでしまった、ということになるかもしれません。次は③の「大幅ポイントアップ中!で、年会費を大きく上回るポイントが貰えるカード」です。

①、②のカードをすべて発行する頃には、あなたも陸マイラーとしてかなりレベルアップをしていると思います。高額カードの複雑なキャンペーンを使いこなして、一気に大量マイルを獲得するのもラクラクできるようになっているでしょう。

高額ポイントがもらえるカード

このダイナースカードは10000ハピタスポイント(≒8100ANAマイル)がもらえるだけではなく、最大で60000ポイントをダイナース側のキャンペーンでもらえます。これも、もちろんマイルに変えるということです。ここまで考えれば、1年分の年会費は十分にもとが取れます。2年目以降は、そのカードのサービスが必要かどうかを判断して決めればよいのです。

ちなみに、私も年会費が1万円を超えるカードを4つ持っていますが、どれも年会費に十分見合うサービスを受けているので、解約せずにこのまま使い続けたいと思っています。そんなカードに出会ったら、ぜひお気に入りの一枚にすると良いと思います。

また、ローンカードでも同様の高額ポイント案件が目白押し。ローンやクレジットカードと聞くとクレジットヒストリー(信用履歴)への悪影響を考える方もいるかもしれないのですが、それは以下の注意を守っていれば全く問題なしです。なぜなら、クレジットヒストリーは「支払いの遅延がある場合」にバツがついていくという仕組みであり、逆に「遅延なく支払われた場合」は評価が上がっていくようになっています。実は無借金の人よりも。つまり、クレジットヒストリーとは何度か借金をして、しっかり返済した人のほうが評価が高いという仕組みなのです。ですので、カードローンでお金を借りてもしっかりと返済し、クレジットカードの支払も全て遅延なく支払えばクレジットヒストリーは上がっていく一方。

ポイントのためとはいえ、利息をたくさん支払うのはもったいないので、繰り上げ返済などをうまく活用して借りた分はすぐに支払うようにしましょう。もちろん、返せない額を借りてはいけませんよ。

ただ、一つだけ注意点があります!ここは絶対に読んでおいてください。短期間でのクレジットカードの申し込みのやり過ぎはマイナスになります。クレジットヒストリーは使うことによって上がっていくのは間違いないのですが、あまりに一度に大量のクレジットカードを申し込むと「この人は急にお金が苦しくなったのではないか」などと思われてクレジットカードが作れなくなる可能性があります。

新規カードの申し込みは半年に3~6枚程度にしておくのが無難です。私も、そのくらいのペースで作っています。もちろん申し込んだあとのカードは使うのも自由、解約するのも自由。年会費がかかる更新前に解約するのもありでしょう。

また、キャッシング枠が多くなりすぎると総量規制(年収の1/3までしか貸し出してはいけないという規制)に引っかかり追加の書類を求められることもありますので、ポイント獲得条件にキャッシング枠の設定と記載されていない限り、キャッシング枠は0(もしくは最小限)にしておくのが無難です。

それじゃ毎月数万マイルたまらないよ、と思ったあなた、クレジットカード申し込みと一緒にFXの口座開設でマイルを貯めていきましょう。FXの口座開設であれば、短期間に何回やっても怪しまれることもなければ、申し込めなくなることもありません。最近はFXだけではなく仮想通貨の口座開設でも高額ポイントが貯まるようになってきました。

FXで高額ポイント

FX案件は口座開設だけではなく、取引を行う必要があるのでもちろん為替リスクはあるのですが、これを最小限にする裏技があるのです。それが、「円とドルの同時買い」という裏ワザ。10万円分のドルの購入と、10万円分の円の購入を同時に行うことで、ほぼ為替リスクを0にしたままポイントを手に入れられます。この方法を使ってもプラスマイナス数百円程度は出てしまいますが、それだけでタダで飛行機に乗れるだけのマイルが一気に貯まるとなればやらない手はありませんよね。

FXで高額ポイントを貰う詳しい攻略方法は別記事でも解説していますので、取引前にこちらも合わせてお読みください。

毎月1つやっていくだけでも、年間15~20万ポイントくらいは簡単に貯まるでしょう。ビジネスクラスで世界どこでも行けるようになりましたね!

数万ポイントを貯めるコツ②: いつも使うお店はすべてハピタス経由にする

ハピタスのポイントが貯まるショッピングサイト

ハピタスのポイントが貯まるショッピングサイト

ハピタスにログインしてわかるのがその提携サイトの多さ。いつも使っている楽天も、YAHOOショッピングも、グルーポンも、主要なショッピングサイトはほぼすべてポイントが貰えます。(Amazonだけは、どこのポイントサイトにもありません・・・。)

もちろんハピタスから買っても、「楽天ポイント」などのショッピングサイトの独自ポイントも、クレジットカードのポイントもたまります。つまり、ハピタスからネットショッピングをするだけでポイントを3重で取ることができるのです。

3重?と言ってもわかりにくいので具体例で考えてみます。

楽天市場で5000円の商品を購入した場合、以下の3つのポイントが付くのです!

  • 楽天市場のポイント1% (50円相当)
  • クレジットカードのポイント (50マイル~)
  • ハピタスのポイント (50ポイント=40マイル)

普段の買い物はほとんどネットショッピング、という方は今すぐハピタスから買うようにしましょう。これだけで、年間で1万マイルは余裕でたまります。そうでない方もできるだけハピタスからのネットショッピングを使うようにしましょう。特に、ハピタス内の書店「ハピタス書店」から本を買うとなんと7%のポイントが付きます。本を多く買う人は使わない手はありません。

数万ポイントを貯めるコツ③: 外食モニター案件を見逃すな

外食ではクレジットカード決済で1.5%、、、だけではなく、大量マイルを一気に獲得できるのです。それを可能にするのがポイントタウンのモニター案件。

モニター案件とは、ミステリーショッパー(覆面調査員)として普通の客としてお店に行き、食事後にアンケートに応えることでポイントがもらえるという文字通り"美味しい"案件。しかも、皆玉知っているお店や、人気のお店も数多く登録されており、ポイントが付くことを知らずに何度も行っているお店もあるかもしれません。普通に食事をしてポイントを貯められるこの案件を見逃す訳にはいかないですよね。

モニター案件については、こちらで詳しく解説しています。

STEP4:ポイントサイトのポイントをマイルに変えよう

ポイントサイトに大量にポイントが溜まってもそれをマイルに変えなければ意味がありません。マイルに変えるための方法も知っておきましょう。ここで重要になるのが「ソラチカルート」というクレジットカード。ポイントからマイルへ変換する効率を一気に上げることができるのです。

ポイントサイトのポイントをマイルに変えるのはちょっとだけコツがいります。

下の記事で詳しく紹介しているので、ポイントが溜まった頃に読んでみてください。

陸マイラー、いっしょにやりませんか

陸マイラーの良さ、そして誰でもできるということおわかりいただけたでしょうか?

私がいま陸マイラーをやっている理由は、旅行が好きだからです。せっかくの旅行なら、贅沢したいし、ビジネスクラスで行きたい、そう思うようになり、仕事の出張も旅行ももっともっと楽しみになるようになってきました。人生の中で、楽しい時間が増えて、未来を楽しみにしている時間も増える。これは、とっても幸せなことです。

それも、「陸マイラー」を知って、マイルの貯め方を覚えたからでした。

これを読んでも「それって本当にできるの?」と思っている人もいるでしょう。でも、やってみないと何も始まりません。やっているうちに、私と同じように「できる!」という気持ちが出てくるはずです。そして、気づくとビジネスクラスやファーストクラスに手が届いているはずです。そうなると、もう人生がとても楽しく変わること間違いありません。

一緒に「陸マイラー」始めませんか?ハピタスポイントタウンの登録から、始まりますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事