先日HSBC香港の口座をアドバンスからパーソナルインテグレーテッドにダウングレードしました。

届いた後は3ヶ月以内にアクティベートをしないと、カードが口座の持ち主に届いていないのではないか、ということで凍結されてしまい、香港の支店に行かなければならなくなってしまいます。

新しいカードが届いた

日本の郵便局からEMSで口座種別変更願を送ってからちょうど2週間で、日本の住所にキャッシュカードが届きました。

これは早くてうれしいですね。

台紙1枚とカードだけの簡素な梱包

真っ白な封筒に台紙1枚とカードだけが入っているとても簡素なパッケージで届きました。

カードの左に注意事項が書かれており、1番に3ヶ月以内にATMでトランザクションをするように書かれています。

パーソナルインテグレーテッドのカード

こちらがパーソナルインテグレーテッドのカード。

画像が見にくいのですが、アドバンスのカードは右のエリアが黒く、こちらはライトグレーです。

アクティベートは現金を引き出せばOK!

口座をダウングレードした際のアクティベートはとても簡単で、どこかのATMから現金を引き出せば完了。

先日、滞在先のベトナムでアクティベートしました。

ちょうどHSBCのATMがあったので、それを使うことに。

ベトナムで見つけたHSBCのATM

ファミリーマートの前にありました。

カードを挿入して、

PINを入力

パスワード(PIN)を入力します。

PINはダウングレード前のアドバンスのときと同じです。

金額を選択

引き出す金額を選びます。

今回は単純にアクティベートしたかっただけなので、一番安い10万ドン。

約500円です。

 

次に、引き出す口座を選ぶのですが、写真を撮り忘れてしまいました。

通常、香港ドル口座からの引き出しなので、末尾が883の口座を選びます。

ちなみに、末尾が001の口座は当座預金なので、通常は使いません。

引き出し完了!

引き出し完了。

今回はせっかくなので左のボタンを押して、レシートをもらってみました。

レシートがいらない場合は右のボタンです。

カードと、レシートが出てきて、その後に現金が出てきます。

利用明細

無事に10万ドンを手に入れました!

レート・手数料は?

レートや手数料をオンラインバンクングで確認してみましょう。

引き出しの明細

為替レートに1%のチャージが掛かり、さらに20香港ドルの手数料がかかり、54.75香港ドルを引き落としたと書かれています。

こんなに明朗に書いてくれるのはうれしいですね。

しかし、10万ドン(≒34香港ドル)という小額の引き出しでは手数性が高いですね。

もちとん、ちゃんとした額を引き出したら、下手な両替やクレジットカードよりも良いレートで引き出せます。

今回はアクティベート目的だったので良しとしましょう。

まとめ

ATMでアクティベート、と聞くと難しそうだなぁと感じる人も多いと思いますが、普通にお金を引き出すだけです。

海外のATMでも、日本のATMでも、操作は変わらないはずなので、受け取ったらすぐにアクティベートしましょう!

私のように面倒だなぁ、と思って放置しておいて(1ヶ月放置してしまいました)、3ヶ月経ってしまったら大変ですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事