エグゼクティブスイートのベッドルーム

先日ベトナムのビーチリゾートであるニャチャンのインターコンチネンタルホテルに1泊だけ宿泊してきました。
なんと当時は平会員だったにもかかわらず、エグゼクティブスイートにアップグレードしてもらうことができました。
このスイートルームはもう語彙がなくなるほどに「最高」で、その後のIHG修行へのモチベーションがぐぐっと上がったのを覚えています。

エグゼクティブスイートのお部屋を紹介

チェックインカウンターで「スイートルームにアップグレードしておきますね」と言われて、テンションが上りつつも、「どうせスイーツの中でも低いグレードなんだろう」とか思っていました。
しかし、部屋に入ってみるともう驚き。なんと「エグゼクティブスイート」という、一番良いお部屋でした。

ドアを開けると広大なリビングルームが広がっています。

窓は白くなってしまいましたが、窓の向こうは青い海が広がっていました。

エグゼクティブスイートのリビングルーム

手前には丸いダイニングテーブルがありました。奥にはソファー。

私のような庶民にはスイートルームのリビングルームはどう使ってよいのか全くわかりません。
が、無駄にソファーに寝転んだり、ダイニングテーブルでコーヒーを飲んだりしてしまいした。
すべての席に座ってみたいという発想からして、貧乏性なのかもしれません。笑

扉を開けると、ベッドルーム。

大きな窓からは海が広がっています。文字通り「海しか見えない」という最高の景色です。

ちなみに奥に見える島にはビンパールランドという遊園地があります。

エグゼクティブスイートのベッドルーム

この部屋にも、一人がけのソファーと二人がけのソファーがあり、もう本当にどこに座ろうか迷うレベル。
癒やされに来たのに、選択疲れしてしまう、というのは冗談ですが、本当に椅子だらけ。

この2つの部屋の間にバスルームがあります。

エグゼクティブスイートのバスルーム

とーーーっても長いカウンターに2つあるシンク。私には完全に1つで十分です。

その向かいにも広いトイレがあるのですが、奥のバスタブに釘付けでした。
だって、これ、

海を眺めるお風呂

最高のシービューですよ。

こんな最高な空間があって良いのか!?と風呂好きの私は思ってしまいます。
さらに、奥には手すりが見えるのですが、ガラス壁の向こうはテラスになっています。
このテラスも、最高に気持がいい。

しかも、完全に海に面しており、他のどこからも見えないのでお風呂に入ってからそのまま裸で出歩いても多分大丈夫。
もちろん水温も水圧も十分で完璧に調整可能。

部屋からの景色はこんな感じです。

客室からの眺め

なんとも南国チックで最高です。

ビーチを歩いてみる

ホテルを出ると目の前にビーチが広がります。

正確には、道路を一本挟んでのビーチとなっているので道路を渡らないといけないのですが、道を渡るのをサポートする人が横断歩道に立っています。

遠浅の穏やかなビーチ

ビーチの砂はちょっと茶色いのですが、幅広く遠浅で遊泳にはもってこいのビーチでした。

ビーチも正確にはプライベートビーチではなく、ベトナム人や他の観光客の姿も多く、なんだか賑わっているような感じです。

ここのビーチチェアは宿泊客専用。

フカフカのビーチチェア

このビーチチェア、とってもふかふかしていて座り心地も最高でした。

海を眺める大きなプール

実はこのインターコンチネンタルニャチャンのプールは、ニャチャンのホテルの中でも大きなプールだそうです。
確かに、2段になっているプールは人がたくさんいてもあまり気になりませんでした。

大きな2段のプール

もちろん隣にはプールバーがあります。ドリンクは500円ほどとベトナムにしては決して安くはないですが、このリゾート感の中で思わず頼んでしまいます。

まさに、モノではなく、経験にお金を使うようなイメージです。

海を眺めるプールチェア

海の方を向いたビーチチェアもありました。家族連れも多いホテルのなので、プールサイドは結構賑わっています。そんな中でも、一番静かに過ごせるのがここでした。

夜のホテルに「ただいま」

ニャチャンの街を楽しんで夜のホテルに戻ってきます。
インターコンチネンタルの隣にシェラトンがあり、そこのルーフトップバーがとっても気持ちよかったです。
明るいロビーが迎えてくれます。

夜のロビー

かなり前にここでアフタヌーンティーを頂いたことがあるのを思い出しました。

確か2000円ほどでとても美味しい3段のアフタヌーンティーがあったはずです。
今回は天気がとても良かったこともあり、それよりも海を楽しんでいたのですが次行くときはまたアフタヌーンティーを頂きたいですね。

カーテン全開でおやすみなさい

翌朝には朝日が上がってくるはずなので、カーテンは全開で就寝。
窓の向こうもひたすら海が広がっているので、外からの視線も明かりも全くにしなくてよいのが最高です。

スイートルームは朝日が最高

翌朝、まさにベッドルームの大きな窓から朝日が上がってきました。

無駄にこの椅子に座ってかっこつけたくなるような、最高の朝です。

海の奥から上ってくる朝日

隣りにあるバスルームにダッシュしてお湯をためます。
水圧が強いのですぐ貯まるのが嬉しい。

こんな贅沢な景色を楽しめるバスルームを見たことがありますか!?私は初めてです。
人生トップクラスに贅沢な時間でした。

朝日に照らされたバスルーム

カメラのシャッターを押す指が止まりません。笑

お風呂からも日の出が望めます

天気もとても良かったのか、海から上がってくる朝日はとても美しかったです。

海からの朝日は本当に美しい

朝食ビュッフェ

朝日を見ながらウトウトしていたら朝食の時間になりました。

ビュッフェ会場は中国人観光客の姿がとても多い印象でした。
日本人はあまり見かけないです。

朝食会場

エッグベネディクトをいただきました。

そりゃインターコンチネンタル、美味しいに決まってます。

エッグベネディクト

昨日は海とプールでたっぷり遊んだので、朝からガッツリいただきます。

いろいろ欲張っちゃいます

インターコンチネンタルホテルをお得に予約する裏技

インターコンチネンタルホテルズグループは、実はお得に予約する裏技があります。
公式サイトが最低価格保証を行っているため公式サイトからの予約が最も安いのですが、更にそこからお得に予約する方法が存在します。
これは知らないと損!なので、この「一番オトクな予約方法」を忘れないようにしてください。

Mr.Rebates経由で驚異の8~12%還元

日本のポイントサイトではIHGホテルズは低い還元率のものしか無いのですが、アメリカのポイントサイト「Mr.rebates(ミスターリベーツ)」ではIHGのホテルは8~12%の還元率になっています。

インターコンチネンタルはもちろん、ホリデイ・インやホリデイインエクスプレスなどの予約でも還元されるので、IHGのホテルを予約するときは忘れずに経由するようにしましょう。

還元の受け取りはPayPal経由で現金で受け取ることができ、もちろん日本の口座にも振り込んでもらうことができます。

英語のサイトですが、使い方はとっても簡単で、「IHG」と検索して、「Shop Now」をクリックすれば公式サイトに飛びます。

そこから予約すると、数日後にミスターリベーツに反映されます。

ミスターリベーツの使い方

IHG会員になってポイントを貯めよう

IHG会員のポイント制度もポイントがどんどん溜まっていくのでおすすめです。

特に年3回ある「スピードアップキャンペーン」では、ゲーム感覚でポイントが溜まっていくので楽しいですよ。

私はこれでIHGホテル修行にハマってしまいました。

ニャチャンのインターコンチネンタルまとめ

朝日とお部屋が素晴らしすぎて写真を取りまくったせいか、他の写真があまりありませんでした。笑
インターコンチネンタルやシェラトンに宿泊してもなかなか最上位のクラスに泊まることってないですよね。
実際に宿泊してみると、部屋はどう使っていいのかわからない程に広く、景色は驚くほどに最高でした。
正直、部屋は本当に持て余してしまいましたが、この景色を知ると上位グレードの部屋に泊まってみたいと思うようになりました。

インターコンチネンタルさんが将来もっと支払ってくれると思って私をエグゼクティブスイートにアップグレードしたのであれば、大正解です。笑
書いてるだけでもまた行きたくなってきました、乾季になったらしばらくニャチャンに滞在しようかな・・・。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事