ベトナム航空プレミアムエコノミークラス座席

先日ベトナム航空でプレミアムエコノミークラスに無料アップグレードしてもらいました!

ベトナム航空はスカイチーム所属ですが、ANAの資本が入っておりANAと提携しているので、SFC会員は上級会員としての待遇を受けられます。

空港での優先チェックインやラウンジの利用はもちろんなのですが、今回はプレミアムエコノミークラスに無料でアップグレードしてもらっちゃいました。

チェックインカウンターにて

スターアライアンスゴールドなのにSky Priorityのカウンターに行くのも変な感じがしますが、提携とはそういうものですね。

颯爽と行列を横目に優先カウンターに行き、スマホでEチケットを見せながらSFCカードを提示。

飛行機に何度も乗るとカウンターでのベトナム訛りの英語も慣れてきます。

と、ここで一言「アップグレードしておきますね」と。もちろんベトナム訛りの英語で。

ん、、、、、と一瞬考えてしまいました、いつも聞いているものとは違う一言。

アップグレード?なんの話だろう?

と思ってみていると、出てきた航空券には「プレミアムエコノミークラス」の文字とともに、見たことのない色をしているではないでしょうか。

思わずはにかんで「Thank You!」と答えてしまいました。

以前エバー航空でアップグレードされた際はカウンターで気づかなかったのですが、今回は嬉しくて満面の笑顔です。笑

ちなみに、ベトナムの空港は出国のチェックがいつも長蛇の列。これ、どうにかならんのでしょうか・・・。

プレミアムエコノミークラスでのホーチミン~成田のフライト

ベトナム航空の日本便のプレミアムエコノミークラスは2018年1月1日に始まったばかり。

機材は最新のB787です。これは期待できそうです!

ベトナム航空プレミアムエコノミークラスの座席

搭乗口からのボーディングブリッジは「ビジネス」と「エコノミー」の2つ。

プレミアムエコノミークラスはエコノミークラスの入り口です。

飛行機に入ってすぐあるのがプレミアムエコノミークラスの座席。

ベトナム航空プレミアムエコノミークラス座席

うーん、広い。やっぱり、広い。

エコノミーが3-3-3の9列なのに対して、プレミアムエコノミーは2-3-2の7列となっており、横幅も十分です。

ベトナム航空のプレミアムエコノミークラスの座席は、全席モニターが独立して横から出てくるタイプになっているため、椅子の背面にモニターはありません。

リクライニングもかなり奥まで倒すことができ、フットレストももちろんありました。

電源もあります

地味に嬉しいのが、電源、ユニバーサルタイプの電源がアームレストの下に用意されています。

今こうやって写真を見ると、何かをこぼしたシミがありますね・・・。

 

ホーチミン~成田は夜行便なので、プレミアムエコノミークラスのおかげでぐっすり寝ることができました。

ベトナム航空プレミアムエコノミークラスのサービス・食事

サービスはというと、、、ビジネスとエコノミーの中間といった感じ。

かなり満足です。

ウエルカムドリンク

まず、搭乗直後にはウエルカムドリンク。

トレーに載せられたソフトドリンク3種類から選ぶ形でした。

アルコールはありませんでしたが、ウエルカムドリンクがあるだけで感激。ちゃんとおしぼりもついてきました。

 

さらに、アメニティセットとスリッパまで出てきました!まるでビジネスクラスに乗ったような感じで、嬉しいです。

ベトナム航空プレミアムエコノミークラスのアメニティセット

 

そして離陸直後の軽食、というか、ナッツ。

夜食のナッツ

もう午前1時ですからね、こんなので十分です。ナッツとドリンクは普通のエコノミークラスと同じだと思います。

 

隣の方は映画を見入っていましたが、明日も仕事なのでここで就寝。おやすみなさい。

 

・・・

 

翌朝、起きると朝食の準備ができていました。

食事のご案内

こちらがメニュー。

なんとなく和食をチョイス。よく考えたら、ベトナム発の便なので、ベトナム産の和食ですね。

ベトナム航空の和朝食

こちらがご飯。多分エコノミーと同じでしょう。味は、、、、まぁ、、、食べられました。

次乗るときは、洋食にします。

アメニティセットの中身は!?

アメニティセットをもらったのにそのまま寝てしまったので、帰ってから開けました。

それが、こちら!

ベトナム航空プレミアムエコノミークラスのアメニティセットの中身

靴下、歯ブラシセット、アイマスク、耳栓の4つが入っていました。

靴下は意外中の意外です。他の航空会社でもあるのでしょうか、教えてください。

エコノミーに慣れすぎている私はブランケットをかぶって寝てしまった、というか、何もなくても素晴らしいリクライニングだけで熟睡でした。

アップグレードを受けるために上級会員になる方法

このようなアップグレードを受けるためにはベトナム航空、または提携しているANAの上級会員になることで、アップグレードされるようになります。

ANAの上級会員と聞くと、飛行機にたくさん乗れるお金持ちだけがなれるイメージですが、実はうまくやればほとんどお金をかけずに上級会員になれるのです。それをマイル修行と読んだりするのですが、マイル修行ってどうやって始めるの?という人、ぜひ以下の記事を読んでください!

ポイントをどんどん貯めて、マイルがどんどん貯まるようになって、、最高です♪

ベトナム航空の上級会員になれるクレジットカードもあります。これは申し込んだらもう上級会員。

まとめ

一言、最高です。

チェックインカウンターでの行列、待合室での混雑、搭乗時の行列、そして狭いエコノミークラス。到着しても、荷物がなかなか出てこない・・・・。

そんなストレスフルだった移動が、

優先カウンターでラクラクチェックイン、ラウンジで食事とアルコールを頂き、行列を横目に搭乗。機内はプレミアムエコノミーで快適、到着したら荷物がすぐに出てくる。

になったのですから、どんどん飛行機に乗りたくなります。

いや、ホントにANAマイル修行してよかった。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事