札幌の新千歳空港のANAラウンジは国内線ラウンジの中では明るく開放感のある快適なラウンジでした。

滑走路や駐機場に面した大きな窓があるのが特徴です。

何より、ラウンジ内に山があるのが驚きです。

新千歳空港国内線ターミナルANAラウンジ

新千歳空港のANAラウンジに入室!

新千歳空港温泉を出てから、プレミアムチェックイン、専用保安検査場を通って直結、その間わずか5分。

無駄な時間がまったくなくラウンジまで来れるのはSFCさまさまです。

朝一番の羽田行きの便に搭乗するので、ラウンジも一番乗り。

ANAラウンジ入口

ラウンジ内の空間・座席

ラウンジに入ると、苔で作られた山がテーブルの上にドーンと現れます。

自然素材を使ったラウンジということで、本物の苔が使われているそうです。

ラウンジ内の山

苔のテーブルの奥のついたては改装中のようでしたが、更に奥のソファー席は普通に使えました。

窓からは駐機場と滑走路がとても良く見えます。

ラウンジから見える景色

電源完備のカウンター席。

カウンター席

窓に沿って、カウンター席が並んでいます。

窓際のカウンター席

更に奥にはソファー席。

全席電源完備なのが嬉しいポイント。

ソファー席

充実のドリンクとスナック

国内線ラウンジながら、アルコールドリンクが充実しています。

ドリンクコーナーも十分広いですね。

さすがは、北海道の窓口。

ドリンクコーナー

日本酒2種類にウイスキー。

その奥にはおつまみのあられミックスが並べられています。

充実のお酒

ビールサーバーはサッポロビール、アサヒビール、キリンビールの3種類、と、ハイボール。

ビールの種類も豊富

コーヒーマシーンも2種類あり、ANAブレンドの安定の美味しさです。

コーヒーマシーン

ソフトドリンクと青汁。

ソフトドリンク

ANAラウンジはやっぱり快適!

飛行機の搭乗前にラウンジが使えるのはやっぱり快適ですね。

特に新千歳空港温泉で一晩を明かしたのですが、充電が一切できなかったのでスマホとパソコンを充電しながら作業ができたのは助かりました。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事