最近、ミニマリストを目指しています。

といっても、あまりやりすぎずに心地よい範囲で目指しているのですが、どんどん部屋が片付いていくのは嬉しいです。

そして、先日こんな嬉しいサービスを見つけてしまいました。

今流行りのシェアリングサービスで、なんと部屋の空きスペースを貸し出すことで、収入が得られます。

東京都内であれば月1~3万円は稼げそうです。

荷物の置きスペースをシェアする「モノオク」

余っているスペースを貸し出すことで収入が得られるモノオク

そのサービスの名前は「モノオク」。

最初に聞いたときは、モノのオークションなのかな、と思ったのですが「物」を「置く」んですね。

モノオクの仕組み

仕組みはとってもシンプルで「荷物をどこかにおいておきたい人」と「空きスペースを提供できる」人をウェブサイト上でマッチングします。

考えてみれば、夏の間の冬物や、引っ越しの間の荷物など、一時的にどこかに置いておきたいものって結構ありそうです。私は持ち物を半分くらい処分してしまい、かなり部屋のスペースが空いているので、不労所得として取り組めそう。

3ヶ月とか、半年とか、ダンボールを置いておくだけでお金が入ってくるのは、シンプルに嬉しいですよね。

誰でもホスト(場所提供)で副収入を得られそう

モノオクのページには、こう書かれています。

  • 新しい副収入につなげる
    余っているスペースとスキマ時間で、新しいおこづかいが生まれます。
  • 余ったスペースが活用できる
    使っていないクローゼットや押入れ・空き部屋はありませんか?モノオクならどんな場所でも活用できます。
  • かんたんに誰でもできる
    荷物を受け取ってスペースに置く、最後は持ち主まで返す。これだけで喜んでくれる人がいます。
  • 誰かの役にたつ
    引っ越しやリフォーム、片付けなど荷物を置ける場所を探すのは意外と大変なんです。困っている誰かの力になってくれませんか?

簡単そうですね。

私のような部屋のスペースが余っているという人はもちろん、実家の納戸が空いている、とか、子供が独立したから部屋が空いている、収納スペースが多く、空いている、など、様々な人がホストになれそうです。

AirBnBとかだと一部屋まるまる空いていないとなかなかやりにくいところですが、本当にダンボールが入るスペースさえあれば良いということなので、かなりの人が副収入を作っていけるのではないでしょうか。

一人暮らしの方は家賃負担を少しでも減らすために、荷物を減らしてでも受け入れるのもアリですよ。

トラブルはないの?

モノオクでは、トラブルが起こらないように色々とマニュアルが書かれています。基本は以下に書かれているように、相手としっかり(ウェブ上で)コミュニケーションすることでしょう。

  • 誠実なスペース情報を掲載しましょう。
    より正確なスペース情報を掲載することで、ユーザーはあなたに安心して相談できます。
  • 荷物の情報を必ず聞きましょう。
    「思っていたより多い。聞いていたサイズと全然違う。」あなたのスペースを有効に使うためにも、メッセージで必ず確認してください。ホストをお守りするためにもとっても大事なことです。
  • なぜ荷物を置きたいのかユーザーに聞いてみましょう。
    なぜあなたのスペースが良いのか、事前に聞いてみましょう。引っ越しやトランクルームの代わりにしたいなど状況は様々です。

私の場合は、受け渡しの手間をあまりかけたくないので、宅配便で受け渡し可能で、長期保管を希望する方を優先的に受け入れようと思っています。このあたりも、率直に伝えたほうがお互いハッピーなんですよね。

もちろん危険物や匂いが強いものなどは禁止されておりますし、普通に置いておけるものだけが取引可能になっています。

最大10万円の保険もあるからさらに安心

それでも「盗難にあったらどうしよう」「地震があったらどうしよう」とか不安になりますよね。

なんとこのモノオクはすべての預け入れ荷物に対して最大10万円の保険に入っています。もちろんしっかりと管理をしていることが前提ですが、万一の事態のときには保険金が支払われるようになっています。

これも、ただマッチングするだけではなく、利用者同士のトラブルを避けるために考えられているんですね。

モノオクで副収入を得てみよう

モノオクの登録はこちらからできます。

誰でも気軽にできる副収入として取り組んでみてはいかがでしょうか?

収入源は多いほうが良いですよ。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事