VISA海外緊急カード

先日、海外で財布をなくしてしまいました。

もちろん、すぐに紛失の電話番号に連絡してカードを止めたのですが、困ったことに新しいカードは日本国内にしか送れないとのこと。

困ったなぁ、、と思い相談していると「Visa海外緊急カード」というものがあり、Visa海外緊急カードは海外でも受け取れるとのことで、さっそく送ってもらうことにしました。

ちなみに、私が以前使っていたAmexは再発行カードを世界どこでも送ってもらえるので便利です。(が、東南アジアで加盟店が少なく、最近は使うのをやめてしまいました。)

Visa海外緊急カードって?

その名の通り、VISAが発行している海外専用のカードで、今回のように海外で紛失した際に発行されるカードです。

今回紛失したカードは「MileagePlus MUFGカード ゴールドプレステージ Visa」。

海外利用分に対して100円でなんと最大3マイルが貯まる脅威の還元率カードなのですが、だからこそ海外で使いたいもの。

海外緊急カードの発行には通常10,800円(税込)かかるのですが、ゴールドカードだったので無料で発行してもらえました。

VISA海外緊急カード

こちらがVISA海外緊急カード。

なんと、VISAブランドしか掲載されていないとてもシンプルなカードです。むしろ、超かっこよくて個人的にはこのカードを常用したいくらいです。

ただ、Goldと書かれているわりには、黄土色?のような、光沢感のないカートです。

注意点としては、

  • 有効期限が1ヶ月ほどと、短い
  • オンラインの決済には使えない(と説明がありましたが、使えるものもありました)
  • 日本国内では使えず、海外のみで使用可能

と言ったものがあります。

日本には再発行した通常のカードが届いているはずなので、帰国したらこちらのカードは使う必要もないので問題ないですね。

帰国後はハサミを入れて捨ててしまって良いそうです。

Visa海外緊急カードについては、Visaの公式ページにも案内があります。

実際にVisa海外緊急カードを受け取るまで

MUFGカードのオペレーターに紛失した旨を伝えて、カードの再発行の手続きを行っていただいた後に、緊急カードを発行してほしい旨伝えると専用の担当者に繋がりました。

もちろん、通常のクレジットカードの紛失・再発行の手続きなので本人確認や不正利用の確認も行って頂きました。

緊急カードの窓口は違う窓口のため、通常のカードの再発行手続きが完了した後に転送されます。

転送された新しい担当者に滞在先の住所(送付先)を伝えると「Visaから電話がありますのでお待ち下さい」とのこと。

その数時間後。そろそろ「電話が来ないのですが・・・」と連絡しようとしたいた頃にアメリカの番号から電話がかかってきました。

担当者は日本人の方で、とても丁寧のこちらの送付先について確認いただきました。

なんと驚いたのが「DHLで、明後日到着予定で送付します」という一言。これは早い!

そして、2日後。滞在先のベトナム・ホーチミン市に本当に、すぐに届きました。

DHLの封筒が届きました

VISAのシンガポールから送られてきたそうです。

ベトナムの郵便事情は良くなく、これも角が潰れてしまっていましたが、気にしないことにします。

A5より小さな冊子状の封筒

大きな封筒の中にはA5サイズよりも小さな冊子が入っていました。

もう少し小さな封筒で送っても良いのではないかと思いましたが、紛失が多い海外の郵便事情を考えると大きいほうが紛失されにくいので良いのかもしれません。

各国語での案内

グローバルに使われているカード送付キットのようで、10言語で文章が書かれていました。

日本語は9ページです。「日本の」となっているところが少々気になります。。

アンケートの依頼でした

内容はカードの説明ではなく、アンケートの案内でした。

余談ですがアンケートの言語選択は「日本の」ではなく、「日本語」となっていました。

財布をなくしたのは痛いですが、これで残りの滞在も問題なく過ごせそうです!

まとめ

VISAカードは海外にいても海外緊急カードを届けてもらうことができます。Visaのサイトによると主要としてあれば1~3日とある通り、本当に2日で届きました。しかも、MUFGカードの場合、ゴールドカードの場合は無料。コールセンターのオペレーターも知らない方がいるようなので、「海外緊急カードを発行して欲しい」と伝えるようにしましょう。

そもそも、失くさないのが一番なんですけどね・・・。万が一、失くしてしまったら、、、、この記事を思い出して滞在を楽しめるようにしてほしいです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事