東京駅や日本橋付近はビジネスの打ち合わせでよく訪れる場所ですよね。

セミナーなどで来ることもあり、スケジュールの合間でカフェで仕事をしたいこともあるでしょう。

そんなときに、比較的席が空いていて電源もWIFIもあるのがこちら!

【評価】立地★★★★★ / スペース★★★☆☆ / WIFI無料(高速) / 電源有 / ドリンク有料

コーヒービーン・アンド・ティーリーフって?

カリフォルニア・ロサンゼルス発祥のコーヒーチェーンで、日本には2015年に進出したばかりですが、世界中に支店を展開しています。

マレーシアやベトナムなどの東南アジアではスタバと並んで落ち着いて仕事ができるスペースとして、私もよく訪れるお店です。

1963年開業と、スターバックス(1971年創業)よりも長い歴史を持っており、アメリカではスターバックスより人気と言われているくらいポピュラーなコーヒーチェーンで、ハリウッドスターにもファンが多いのだとか。

日本橋店

その日本第1号店の日本橋店に行ってきました。

落ち着いたテイストの店内

店内は暖色系の落ち着いた照明。そして、国内のスターバックスに比べると席の間隔が広くゆったりとした印象です。東京のスタバって、人が多すぎて全然サードプレイスにならないじゃないと思っているのですが、ここならもう少しゆっくり過ごせそうです。

店内はおちついたテイスト

とはいえ、人が多く、海外のコーヒービーン&ティーリーフに比べると密度が高いのは事実。このあたりは世界一の人口を誇る東京圏では仕方ないのでしょう。

東京駅周辺で電源もWIFIもあって、それなりに席が広いつくりのカフェはほとんどないので、このエリアでは作業場所としてかなりよさそうです。WIFIのスピードも、ばっちりでした。

私が座ったソファー席もソファーの下に自由に使えるコンセントが設置されていました。

たっぷりはいった大きなコーヒーが嬉しい

コーヒービーン・アンド・ティーリーフの特徴はアメリカンなサイズのコーヒーだと私は思っています。スタバのショートとは全然違うボリューミーなコーヒー。

アメリカのマクドナルドはバケツのようなコーラが出てくる、って言いますよね?それの、コーヒー版だと思ってもらえれば間違いないです。

普段はLサイズを頼むことが多い私ですが、このお店のLサイズのは本当にデカいのでよほど時間がある時しか頼みません。今回も、Mサイズにしました。

たっぷり入ったコーヒー

これ、写真では全然伝わらないのですが、、結構デカいのです。

実はコスパで考えるとかなりいいのではないでしょうか。ドリンクをグビグビ飲みたい派の私には最高です。味ももちろん十分おいしいです。

まとめ

東京駅八重洲口付近でちょっと(1時間~)作業がしたいな、と思ったらおススメな場所でした。東京駅から歩くと10分ほどかかってしまうので、長めにがっつりと作業をしたいときによさそうです。ちなみに、八重洲口でパパっと作業したいときは八重洲中央口のドトールによく行くのですが、時間帯によってはレジの行列と席待ちがあります。

待ち合わせまで時間が空いた、次の打ち合わせまで時間がある、そんなノマドワーカーの皆さんの参考になればと思います。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事