eDreamsのトップページ

安い航空券を探すときに「スカイスキャナー」をよく使うのですが、その検索結果にでてくる「eDreams」という格安航空券販売会社が非常にわかりにくいのです。

本当に予約はできたの?

eDreamsを使うときの注意点は?

など、色々な不安がでてくるので、それを解き明かしていきます。

そもそもスカイスキャナーって?

スカイスキャナーは世界中の旅行会社・航空会社を横断的に検索できる航空券検索サイト。

航空券には航空会社が直接販売している航空券の他に、旅行会社が一括で購入している団体割引用航空券などがあり、それらの運賃を全て一度に検索することができるので海外をお得に飛び回るためには必須のツールです。

スカイスキャナー

eDreamsって?

そんなスカイスキャナーで安い航空券を見つけると、たまに出てくるのが「eDreams」という旅行会社。

ウェブサイトは日本語に対応しているのですが、スペインに本社を置く旅行会社です。

世界各地のかなり安い航空券をよく持っているので、お世話になることも多いと思います。

なお、日本のサポート用電話番号もあり、外国人オペレーターですが日本語で電話も可能です。

eDreamsで予約を行う際の注意点

購入=即予約完了ではない

eDreamsでの予約はあくまでも「旅行会社への予約リクエスト」となり、その後eDreams側で航空券の手配を行うこととなります。

なので、ウェブサイト上で決済を済ませても、その時点ではまだ航空券は取得されていません。

その後しばらくしてから(数分のこともあれば、1日弱かかることもあります)予約が確定することになります。

なお、稀に既に航空券がない場合など予約ができないことがありますが、その際はちゃんと返金されます。

 

ですので、

  • 予約確定までに時間がかかる
  • 出発直前の予約は間に合わない可能性がある

という注意点があります。

逆に、1週間以上先の日程であれば個人的には問題なく予約できると思っています。

eDreamsで購入した時点は「予約を処理しています」と表示される

先日、中国国際航空で東京からバンコクの往復航空券を購入しました。

往復で33,000円という驚きの運賃です。

eDreamsのウェブサイト上での決済が完了すると、以下のように予約を処理していますという表示になります。

eDreamsで購入した時点の表示

これは、eDreams側で航空会社に対して予約の手続きを行っている状態であり、まだチケットが発券されていないことを意味します

同時にくるメールがこちらです。

メール:処理中の予約リクエスト

予約のリクエストを承りましたので、現在処理しています、という内容になっています。

あくまでリクエスト中ということですね。

予約が確定すると「予約が確定しました」の表示になる

その後、予約が確定すると以下のように予約が確定しましたという表示になります。

旅行の詳細という青いボタンを押すことで、各区間の予約番号が表示されます。

下の画像は、旅行の詳細ボタンを押した後の表示です。

予約が確定した時点の表示

また、予約の確定時点で以下のようなメールも送られてきます。

メール:ご予約が確定しました。

予約が「確定」しましたと書かれています。

この予約確定を持って、実際の航空券が発券されたこととなります。

なお、このメールにはeDreamsの予約番号、航空会社の英数字6桁の予約番号、数字のEチケット番号の3つの番号が記載されています。

ウェブチェックインの際に使う番号は英数字6桁の予約番号なので、他の番号を使わないように注意しましょう。

予約システム「アマデウス」上での確認方法

念には念を入れたい、という時はアマデウスと呼ばれるグローバルな航空券予約管理システムに予約があるかどうかを調べることができます。

※中国国際航空は自社ウェブサイト上で購入していない航空券は公式ウェブサイト上で検索できません

アマデウスが提供しているCheck My Tripというサービスを利用します。

https://www.checkmytrip.com/

初めて使う場合はユーザー登録が必要ですが、お金がかかることもないので安心して登録してください。

 

予約の検索画面を開くためには、トップページの右側、水色の「・・・」をクリックして、「Add trip with reservation number」をクリックします。

チェックマイトリップ検索画面

予約の検索画面が開きます。

名前はユーザー登録時の名前が入力されていますが、検索したい航空券の搭乗者名と異なる場合は修正してください。

一番上のRESERVATION NUMBERというところに英数字6桁の予約番号を入力します。

予約検索画面

Add tripをクリックすれば、予約の詳細が表示されます。

フライトの詳細にはBooking Statusの欄があり、Confirmedとなっていれば予約は間違いなく完了しています。

フライトの詳細

各フライトをクリックすることで、フライトごとの英数字6桁の予約番号やEチケット番号を確認することができます。

予約番号の詳細

一番下にEDREAMSと書かれているので、eDreamsから予約したことがわかります。何故か連絡先は空欄でした。

このアマデウスのシステム上に予約が表示されていれば、間違いなく予約は完了しています。

安心して、予約番号をもってウェブチェックインを行ったり、カウンターでチェックインしましょう。

安い航空券もいいけど、マイルを貯めるのもおすすめ

このように安い航空券で旅行をするのも良いのですが、マイルを貯めてゆったりと旅行をするのもおすすめです。

ANAマイルをマイルであれば年間10万マイル程度であれば簡単に貯めることができ、東南アジアなら2~3往復、ビジネスクラスで欧米に行くこともできます。

そんなに飛行機乗らないから・・・と思ったあなた、正しい貯め方さえわかれば飛行機に乗らなくても、そんなにカードで決済しなくても、マイルは貯めることができます

↓↓マイルの貯め方は、以下の記事にまとめてあります↓↓

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事