昨日は東京で積雪20センチという大雪が降ったようです。

今は気温30度のバンコクにいるので写真でしか見ていないのですが、数年ぶりの大雪で仕事を休んで遊ぶのも良さそうだと思ってニュースを見ていました。

先日訪れた、2017年3月24日に日本初上陸をしたLA発のUMAMIバーガーが美味しすぎたので、紹介します。

UMAMIバーガーとは?

「うま味」とは、味覚の基本5要素のうちの一つ。

なんと、日本語がそのままUMAMIとなっています。

5つ目の味、UMAMI

 

写真はウマミバーガー店内に描かれた味覚の基本5要素。

出汁やトマト、または味の素に含まれているこの「うま味」を最大限に引き出すとして、ロサンゼルスで人気を博したのがこの「ウマミバーガー」。

ウマミバーガーに行ってきました

表参道駅から歩いて5分ほど、ポルトフィーノ(Portofino)という小さくてオシャレなショッピングモール内にウマミバーガーがあります。

ポルトフィーノ(Portofino)

見るからにオシャレです。

盆栽が置かれたキッチン

キッチン内には盆栽も置かれていました。

ウマミという日本語由来の店名ということもあり、日本をリスペクトしてるのでしょうか。

欧米圏に行くと、アジア圏とはまた違った形で日本文化が受容されていて面白いです。「ウマミ」がテーマ

店内のネオンサインもウマミ推し。

注文したのはオニオンストリングスがたっぷり乗ったMANLY BURGER。

「男らしい」のManlyでしょうか。
うまみたっぷりのハンバーガー

使われているケチャップの名前はその名も「ウマミケチャップ」。

とりあえず、うまいです。うまいのは間違いない。

価格もそれなりで、なんとこのManly Burger単らいで1580円(税抜)です!

ポテトとドリンクを頼むとなんと税込みで3000円弱になってしまう、超グルメバーガー。

まとめ

ロサンゼルス発で日本に上陸したウマミバーガー。

店名に日本語が使われているのでご固化逆輸入のような感じもしてしまうのですが、正真正銘のアメリカンバーガーでした。

ガッツリ、だけど、エレガント。そんなハンバーガーが食べたい時はおすすめです。

表参道、個人的にあまり訪れないのに美味しいお店ばかりで、いつもどこに行くか迷っちゃうのですが、さらに迷うことになりそうです。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事