ANAライフタイムマイル、

100万マイルのミリオンマイラーって夢があっていいですよね。

他社便ばかりの私は100万は程遠いのですが、それでも取りこぼさずに貯めていっていつかは100万!と夢見ています。

特典航空券でもライフタイムマイルが貯まるって知っていましたか?

知らないと、去年の私のようにどんどん損してますよ・・・。

特典航空券は事後登録が必要

特典航空券でもライフタイムマイルは加算されるのですが、実は自動的に貯まるわけではありません。

事後登録を行う必要があるのです。

ANA国内線特典航空券・ANA国際線特典航空券のご利用でもLTマイルは積算いただけます。

<積算方法>
ご搭乗から6カ月以内に事後登録手続きにてLTマイルの積算を承ります。
事後登録のお手続き方法は マイルの事後登録方法[ANA国内線]、 マイルの事後登録方法[ANA国際線]をご確認ください。

実は私も、最近までこれを知らず、何回かのフライトのLTマイルを逃してしまいました・・・。

ちゃんと事後登録、忘れずにやりましょう・

ユナイテッド航空マイレージプラスでの発券時の注意点

ANA特典航空券をユナイテッド航空マイレージプラスのマイルで発券することもあると思います。

国内線なら5000マイルで片道発券できて、便利ですよね。

ユナイテッド航空マイレージプラスのマイルでANA特典航空券を予約する際は、予約するときにANAのマイレージ番号を入れるのを忘れないようにしましょう。

ANAのマイレージ番号を入れることでANAの予約一覧に表示されるようになりますし、これをやらないとLTマイルは貯まりません。

なぜなら、ユナイテッド航空マイレージプラスの会員番号で登録されている場合、すでに他社にマイル登録済となってしまうからです。

もちろん特典航空券なので、ユナイテッドを指定したところで当然マイルももらえません。

ライフタイムマイルのため、また、ANAのウェブサイトで日本語で予約確認を行うため、ANAで会員番号を登録するようにしましょう。

マイル事後登録すると明細に反映される

マイルの事後登録はマイメニューの

  • マイレージ事後登録→国内線事後登録
  • マイレージ事後登録→国際線事後登録

から行うことができます。

事後登録を行うと、以下のように「0マイル」が加算されたというページが出てきます。

事後登録完了

5つのユナイテッド航空マイルで発券した特典航空券を事後登録後した後の履歴がこちら。

運賃種別が一つだけ国際線片道運賃となっていますが、特典航空券です。

それにしても、ANAカード使いすぎですね・・・このときの請求は恐ろしかった・・・汗

稀にユナイテッド航空で発券した特典航空券が国際線片道運賃としてマイルやプレミアムポイントがつくこともあるようなのですが、さすがにバグなので狙えないと思います。

私も過去1回だけマイルをいただいたことがあります。

すべて0マイルとして積算されていますが、しっかりライフタイムマイルは増えています。

このように、マイル獲得明細に0マイルとして記載されいてればライフタイムマイルが積算されています。

ライフタイムマイルの明細はないので、気になる方は事後登録前のライフタイムマイルをメモしてから事後登録すると幸せになれます。

即反映されるので、事後登録するたびにライフタイムマイルが増えていきますよ。

特典航空券は事後登録でライフタイムマイルを貯めよう!

ということで、特典航空券でANAのフライトを楽しんだら事後登録をしましょう!

国内線は小さいマイルですが、これが長距離国際線になると

「なんで貯めておかなかったんだ・・・・!」

といつか後悔することになりますよ!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事