ポイントサイトの案件を見ていると、海外に長期滞在している方には少し難しい案件が多いのは事実。特にモニター案件で爆発的にポイントを貯めるには日本にいないとできません。しかし、それとは逆に海外に長期滞在している方が一気にポイントを稼ぐ案件が存在します。海外出張が多い方も一気にポイントをためていきましょう。

海外在住者・長期滞在者に立ちはだかる壁

ポイントサイトのポイントを効率的に一気に貯めるには「クレジットカード・FX、などの高額案件」「外食などのモニター案件」を数多くこなすのが定石なのですが、海外に長くいる方だと

  • 日本でモニター案件に参加できる日が限られる
  • 日本にいる日が少ないのでクレジットカードが受け取りにくい
  • 海外在住者はそもそも住所が日本にないのでクレジットカードに申し込めない

などの壁が立ちはだかってしまいます。もちろん、日本に帰国する日程に合わせてこれらの案件をこなしていけばポイントを貯めることが十分できるのですが、ちょっと非効率なのは否めません。

海外にいるからこそ獲得できるポイント案件

しかし、それとは逆に海外にいるからこそ獲得できるポイント案件があるのです。それがハピタスの「じゃらんnet 海外予約」案件。

じゃらんnet海外予約案件

じゃらんnet海外予約案件

通常ポイントは1予約につき523ptですが、たまに1550ptにアップするキャンペーンもあるので定期的にチェックするようにしましょう。特に宿泊費の安い東南アジアなどに多く行く方はかなり使えます。この案件は繰り返しがOKなので何度でも使うことができ、また、友人の宿泊を予約してあげることでもポイントが付きます。注意する点は「1予約で523ポイント」ということ。5泊する予定があれば、1泊ずつ予約することで523×5=2615ポイント(2353.5マイル相当)を貯めることができます。

例えば海外へ2ヶ月間出張することになったら、手間はかかりますが1泊ずつ予約すれば523ポイント×60泊=31380ポイントを獲得できます。これは28242マイル相当であり、普段の出張でかなり稼げることがわかると思います。海外在住の方は思い切って半年ほどホテルで暮らしてみるのも良いかもしれません。東南アジアであれば1泊523円より安いホテルもあるのでその場合の還元率はなんと100%を超えます。

※2016年後半より定額523ポイントではなく2%となってしまいました。今後戻ってくれることを期待したいです。

まとめ

やはりポイントには「旬」がありますね。ExpediaやAgodaなどの案件を使って貯めることは引き続きできますので、どこか行く前にポイントサイト!というところだけはおさえていきたいですね。

海外在住だから、出張が多いから参加できるポイント案件がない、、、と諦めずに、ガンガンポイントを稼いでいきましょう。

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事