ワードプレスを始めるならこれだけはやっておこう!という設定の1つがHTTPS化。

HTTPSはSSLという暗号化技術を使った通信の暗号化なので、クレジットカード番号を入力するサイトなどでは非常に重要なのですが、最近はgoogleがSSL化(HTTPS化)を重視して検索順位にも影響が出てくるようにもなってきています。

ですので、情報発信のみを行う個人ブログであっても必須の設定と言えます。

サーバーの父機などなくても手順通りやれば簡単に設定できるので、まだの人は今すぐ設定しましょう。

事前準備:サーバー側でSSL証明書を発行する

HTTPS化をするにあたって、サーバー側でSSL証明書を発行する必要があります。

ほとんどのレンタルサーバーで管理画面からボタン一つで発行できるはずです。

エックスサーバーであればドメインの追加時に「無料独自SSLを利用する(推奨)」にチェックを入れるだけです。

エックスサーバーのSSL証明書発行画面

.htaccessにリダイレクト設定を追記する

ワードプレスをインストールされたディレクトリに、.htaccessというファイルがあるはずです。

サーバーなどによく使われるUnix系システムではドットから始まるファイル名は隠しファイルや設定ファイルとして使われており、このファイルもドットから始まっています。

そこに、以下のコードを追記します。

RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTPS} off
RewriteRule ^(.*)$ https://ld-lab.net/$1 [R=301,L]

コードの中のURL(ld-lab.net)はあなたのブログに合わせてくださいね。

ワードプレスがもともと記述している内容を消さないように注意してください。

最終的に、こうなっていればOK。

編集後の.htaccess

# BEGIN WordPressから# END WordPressまではワードプレスが書き込む領域のため、触らずに置いておいてください。

サーバーキャッシュを追加する場合などはこの.htaccessにどんどん書き込んでいくことになるのですが、SSL化(HTTPS化)で必要なのはこの1~3行目です。

 

一緒に人生を楽しむ、メールマガジンはじめました

こんにちは、ミヤケンです。
あなたのライフデザインが一歩ずつ着実に進んでいくような、そんなメールマガジン発行しています。

自分が大事にしたいことを大事にして、胸を張って生きる。
そう生きるにはどうすればよいのかを考えながら、実践してブログなどで発信しています。
そして、そんな仲間を探しています。

上司を見ていても自分の未来に希望が持てないな、今いる環境を飛び出して、何か自分でやってみたい、と感じている人は少なくないのではないでしょうか。
フリーランス、または、独立起業を目指す方し、世界と仕事と人生を分けるのではなく統合させて自分の人生を創って生きていきたい人。
そんな人を応援していきたいと思っています。

そのための環境を創ることを

  • 自分自身の未来を信じられるようにすること
  • Web周り(ブログやHP、SNSの活用)を整えること
  • 僕が良いと思ったものを紹介すること
    (僕自身が世界で暮らす中で実際に体験したり使ってみたりしている"本当に良い"と思ったもの)
  • 時に話を聞いたりアドバイスをしたり

でサポートしていたいと思っています。

なぜなら、僕自身が25歳で大手企業を退職してベンチャーや起業を経験し、ベトナムへの移住するなど、これまでの約10年間、境界線を超えた生き方を実践することで自分自身の価値観とか生き方が変わってきたことを感じているからです。
今はとても幸せで、毎日楽しく生活しているので、そんな仲間が増えたら楽しいなと思っているからです。

このメールマガジンは、人生を楽しむ仲間が集まる場所にしていきたいと思っています。
人生は楽しい、そう胸を張って言える仲間を作り、その輪を作っていきたいのです。

もちろん、そのために必要だと思うことや、自分が通ってきた道の話をどんどんしていきます。
例えば、こんな話です。

  • 大事なものを諦めない生き方
  • 自分の将来を我慢しないための投資術
  • 会いたい人に会いに行けるマイル活用術
  • ベトナムで起業して経験した諸々

自分が大事にしたいことを大事にして、胸を張って生きる。
そういう人生を選び取っていきたい・・・。

少しでもそんな気持ちがあるのであれば是非読んでみてください!

\登録簡単!1分ですぐに登録完了します/

 

メールマガジンについてもう少し知りたい、という方はこちらも読んでみてください

この記事が気に入ったら
いいね!をお願いします!

最新情報をお届けします

Twitterでもつぶやいています

こんな記事もいかがでしょう