愛すべき友人たちに教えてもらった、札幌で美味しかったお店をまとめました。

これから札幌に行く方はぜひ参考にしてみてください。

実際に私が訪れた、美味しいお店ばかりです。

味噌ラーメン「けやき」

札幌といえば味噌ラーメンですよね!

ANAホリデイ・イン札幌すすきのに宿泊して、歩いてすぐのところに美味しいラーメン屋さんがあると教えてもらいました。

その名も「けやき」。

味噌ラーメン「けやき」

新千歳空港の「北海道ラーメン道場」にも出店しているのですが、ホテルから近かったので本店へ。

券売機でチケットを買ってしばし待ちます。

味噌ラーメン

寒さに凍えた体に染み入る味噌ラーメン。

卵に「けやき」という焼印があるのもインスタ映えしそうです。

今写真を見ているだけでも、もう一度食べに行きたい・・・。

スープカレー「トレジャー」

札幌といえば、スープカレーですよね!

ANAホリデイ・イン札幌すすきのに宿泊して、歩いてすぐのところに美味しいスープカレー屋さんがあると教えてもらいました。

その名は「トレジャー」。向かいにある「GARAKU」のほうが有名で、こちらは系列店だそうです。

雑居ビルの細い階段を地下に下っていくとありました。

スープカレー「トレジャー」

カウンター席も多く、一人でも気軽に訪れられるようになっているのが嬉しい。

元気な「いらっしゃいませ」で迎えてくれました。

野菜たっぷりのスープカレー

野菜たっぷりのスープカレー。

寒さに凍えた体に染み入ります。(語彙w

ラーメン「Q」

こちらは別に札幌名物でもないのですが、とっても美味しいラーメン屋があると教えてもらいました。

入り口からオシャレな「Q」

ラーメンQ。

英語の看板が置かれ、外国人観光客も意識しているようです。

ラーメン屋らしからぬオシャレなドアを開けて階段を降りていきます。

下に降りるととっても大きな金属製のドアがありました。

オシャレすぎて入るのを躊躇してしまいそうになりますが、いざ入店。

ラーメン屋らしからぬ内装

そこにはラーメン屋らしからぬ空間が広がっていました。

高級料亭と言われても信じてしまいそうですが、ここは1000円以下で食事のできるラーメン屋です。

このラーメンは、、美味しい!!!

こちら、とっても美味しくいただいました。

コクのあるあっさり醤油ってバランスがとても難しいと思うのですが、最高でした。

ただ、マネージャーさんが店員さんのことを必要以上に叱っており、なんだか可愛そうに思えてしまったのがもったいないと感じました。

素晴らしい空間で素晴らしい接客をするために叱るのもわかるのですが、、、。

札幌文化「夜パフェ」ってなんだ!?ななかま堂

札幌には「夜パフェ」という謎の文化がありました。

その名の通り、夜にパフェを食べるそうで、飲み会の後の締めにパフェ!というのも普通だそうです。

なんというスイーツ天国なんだ・・・。

夜パフェ

こちらの「ななかま堂」は系列店として夜パフェ専門店を数軒経営しているそう。

メニューもお酒を使った大人のパフェなど、1000円を軽く超えるパフェが並んでいました。

上で紹介した味噌ラーメンよりも、スープカレーよりも、一番高価な食事がパフェになるとは思ってもいませんでした。

札幌文化、恐るべし。

ななかま堂のよるパフェ

寒い札幌の街を暑いて凍えきった体をポカポカの暖房で暖めながらキーンと冷たいパフェを頂く。

なんていうか、こうやって文字に起こすと最高の贅沢ですね。

味は美味しいのですが、この文化を理解するのに頭がついていきません。笑

次回も札幌に行ったら夜パフェしてきます!

また札幌に行ったら追記します!

また札幌に行ったら美味しいご飯を食べてきます!

札幌に行く用事募集中です。笑

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事