ANAマイルを貯めるのに必須なANAカード。

実は、どこから申し込むかによってもらえるマイルが全然異なるのです。

あれは7年前、空港の勧誘カウンターで申し込んでしまい、数万マイルを損した私が、この記事を読んで二度とそんな経験をしてほしくないという想いで一番お得な申し込み方法をお伝えします。

ANAカードを一番お得に申し込むのはポイントサイトと○○○のダブルマイルゲット

ずばり、結論から言います!

ANAカードの申込みはポイントサイトと紹介キャンペーンの両方のポイントをダブルで獲得するのが正解!

ANAマイルが絶対に貰える紹介キャンペーン

通常の新規入会キャンペーンとは別に、本サイトの紹介としてマイ友プログラムを利用すれば、500マイル~5500マイルが何もしなくてももらえます

この紹介キャンペーンはあまり知られておらず、他の陸マイラーさんのブログを見ても書いていないことも多く、これを知らずに申し込んでしまった人は本当にもったいないです。

これはANAカードの申込よりも先にやっておく必要があるので、今すぐに申請するのがおすすめです。

マイ友プログラムでもらえるボーナスマイル(一般カード)は500マイル

本サイトからの申込で「マイ友プログラム」の対象となり、500~5500マイルが通常の入会ボーナスポイントに追加してもらえます。

マイ友プログラムの対象となるには、本サイトから「マイ友プログラム」に登録してください。

もちろん、マイ友プログラムへの登録は無料で、すぐに終わります。

必ずカードの申込みよりも前にマイ友プログラムに登録してください。逆だとマイルが付きません。

ANAマイルを貯めるあなたが登録しておくべきポイントサイト

枚ともプログラムに紹介した後のANAカードはもちろんポイントサイトから申し込みます。ポイントサイトというのは、一言で言えば「広告宣伝費の一部をあなたに直接還元するサイト」のこと。

ポイントサイトから物をかったり、カードを申し込むことでポイントが貰え、そのポイントをANAのマイルにかえることができます。

ANAカードをどのポイントサイトから申し込むのが一番オトクなのかは、各カードごとに1つづつ解説していきます。

陸マイラー必須のポイントサイトはなんといっても「ハピタス」です。

私はマイルを貯め始めてからの2年間で、ハピタスで30万以上のマイルを貯めることができました。

ハピタスの他には「ポイントタウン」「モッピー」「ちょびリッチ」も活用しています。

これらのポイントサイトを活用することで、年間15万マイル(=ファーストクラスで欧米へ往復可能!)を貯めることができます。

マイルを貯めるためのANAカード2枚の選び方

マイルを貯めるために必須なANAカードは、ズバリ2枚!

2枚のANAカードを上手く活用していけば、マイルを貯めるための必須クレジットカードは十分です。

ソラチカカードは陸マイラー必須の1枚目カード

1枚目のカードはソラチカカードで決まりです。どの陸マイラーも絶対に持っている、必須中の必須カードです。

なぜかといえば、ソラチカカードは持っているだけで各ポイントサイトのポイントをANAマイルに移行する際のレートを良くしてくれる、まさに魔法のようなカードだからです。

もちろんオートチャージが設定可能なPASMO付きなので、私は財布に常に入れています。

マイルがたくさんもらえる入会キャンペーンが行われていることは少ないのですが、今まさに行われているキャンペーンを下の記事で紹介しているので、リンク先を読んでから申し込むようにしてください。

2枚目のANAカードの選び方

2枚目のANAカードはメインカードとしてマイルを貯めるためのカード。

「ANAアメックスゴールド」「ANA VISAワイドゴールドカード」「SPGアメックス」「ANAプレミアムカード」の4枚のうちの1枚が良いでしょう。

迷ったらANAアメックスゴールドがおすすめですよ。

ANAアメックスゴールド(迷ったらコレ!)

万人に一番おすすめなのがANAアメックスゴールドカード。ポイントの有効期限が無期限なので、少しずつでも確実に貯めることができますし、ANA関連の支払いの還元率はなんと3%。

アメックスならではのステータスと旅行関連のサポートは、マイルが溜まってから海外旅行に行くときにもとても心強いです。

個人的には、自宅と空港間のスーツケースの無料配送を毎回使っています。

身軽に空港に行けるのは嬉しいですよ。

  • ポイントの有効期間は無制限
  • 航空券などANA関連の支払いで3%マイルが貯まる
  • それ以外の支払いもすべて1%マイルが貯まる
  • 空港ラウンジは本人+同伴者1名が無料
  • 空港から自宅までの手荷物宅配が無料
  • 家族までカバーできる海外旅行保険もついてくる
  • 海外でのカード紛失の際も現地までカードを送ってくれる
  • コールセンターの品質が良いと評判
  • 海外からでも24時間日本語電話サポート

今なら申込みで大量マイルがもらえるキャンペーンも開催されています。一番お得なキャンペーンについて、徹底的にリンク先の記事で解説しています。

ANA VISAワイドゴールドカード(決済額が多い人向け)

クレジットカードでの決済が多く、決済で貯まるマイルを最大化したい方におすすめなのがANA VISAワイドゴールドカード。最大1.648%とANAカードでトップの還元率を誇ります。

会社を経営していて支払いが多い、常に会社の立替経費がある、収入が多い、など、カードを沢山使うのであれば一番オススメなのが「ANA VISAワイドゴールドカード」です。

ただし、ANA関連の支払いでの還元率はANAアメックスゴールドのほうが高いため、ANAによく搭乗するのであればANAアメックスゴールドとダブルで持つのもオススメです。かく言う私も、両方持っています。

 

ANA VISAワイドゴールドカードを一番お得に申し込む方法は、紹介プログラムとポイントサイトのダブルポイントゲットです。紹介プログラムで2000マイル、ポイントサイトのポイントタウンで2000円分のポイントをゲットすることができます!

まず、マイ友プログラムの対象となるために、本サイトから「マイ友プログラム」に登録してください。もちろん、マイ友プログラムへの登録は無料で、すぐに終わります。

必ずカードの申込みよりも前にマイ友プログラムに登録してください。逆だとマイルが付きません。

次に、ポイントタウンからANA VISAワイドゴールドカードを申し込みます。下の手順で申し込むことで、知っパリとポイントを獲得することができます。

  1. ポイントタウンに会員登録
  2. ポイントタウンからANA VISAワイドゴールドカードに申し込み

獲得したポイントは、ソラチカ・LINEルートを使ってANAマイルに交換します。

SPGアメックス(シェラトンやマリオットのホテルにお得に泊まりたい人向け)

マイルもホテルも楽しみたい方に絶対オススメなのがSPGアメックス。
ANAカードではないのですが、ANAマイルへの還元率も高く、ANAマイラーにも人気です。

2018年8月のスターウッドとマリオットの統合によりカードの特典が一部変更になってしまいましたが、還元率は1.25%とANAアメックスゴールドカードを上回り、更にマリオットやシェラトンなどのホテルでレイトチェックアウトや客室アップグレードなどの恩恵が受けられるカードです。

家族連れで旅行によく行く方など、この特典は重宝しますよ。ちなみにJALマイラーであれば、JALマイルを1.25%還元できる唯一のカードですので間違いなく必須カードです。

2019年7月現在、当サイト限定のアメックスキャンペーンからSPGアメックスカード入会した場合、入会特典として3ヶ月以内に10万円の利用で36000ポイントと通常利用ポイントの合計39000ポイントが貰えるキャンペーン実施中です!

ANAプレミアムカード(決済額が超多い人向け)

ANA VISAワイドゴールドカードを超える還元率を誇る唯一のカード。年会費は80000円+消費税とこちらもトップクラスですが、年間600万円を超える決済をする方や、ANA国内線ラウンジや海外の航空会社ラウンジを利用する機会の多い方であればかなり活用できるカートです。

  • 最高1.905%もの高還元率
  • 保有するだけで毎年10000マイルが継続ボーナスとしてもらえる
  • フライトボーナスマイルが50%増える
  • 国内線ANAラウンジが利用できる(ステータス無しでもラウンジが使える!)
  • 世界中のラウンジが使えるプライオリティパスが付帯
  • プラチナグルメクーポンで一流レストランのコース料理が1名分無料になる

年会費が高額のカードは入会キャンペーンでもらえるマイル数も桁違いに多くなります。

このキャンペーンマイルを逃すのは、本当にもったいない!

今まさに行われているキャンペーンを下の記事で紹介しているので、リンク先を読んでから申し込むことをオススメします。

ANAカードを活用してマイルを貯める方法まとめ

ANAカードを申し込んで、マイルをガンガン貯めて、みんなで幸せになりましょう!

この記事が気に入ったら
フォローしよう

最新情報をお届けします

Twitterでフォローしよう

おすすめの記事